HOME > 商品特集TOP >

「アレンジ・ルーバー+バーチカル」で風を左右に

828

風除け製品仕様比較表へアシスト・ルーバー製品情報へウェーブルーバー製品情報へアレンジ・ルーバー製品情報アレンジ・ブロワー製品情報へ

アレンジルーバー タイトル

登録実用新案第3205900号(設置場所や用途に合わせて導風部材を変えられる構造の風向調整具)

特集インデックス特集インデックス

ページ内リンク : 概要使い方性能テスト

アレンジ・ルーバー+バーチカル概要

このページでは、アレンジ・ルーバーのオプション仕様「+バーチカル」の機能について説明しています。
アレンジ・ルーバーの基本機能等は、製品情報ページをご覧ください。

アレンジ・ルーバー製品情報

バーチカルフィンで風を横方向に

アレンジ・ルーバー+バーチカル仕様は、ラージサイズのセットに可撓性のあるプラスチックシートの垂直板を4枚付属しています。自由な配置で、思いのままに風の流れをアレンジできます。

+バーチカル仕様で風を横向きに流す
登録実用新案第3174256号(左右整流板)

+バーチカル仕様のセット内容

+バーチカル仕様は、アレンジ・ルーバーのラージサイズに左右風向板をセットにしています。
1枚約3g(合計12g)の超軽量フィンのため、本体への負担もありません。

+バーチカル仕様の概要図

このページのトップへ

アレンジ・ルーバー+バーチカルの使い方

エアコンの風を上下左右にアレンジ

左右風向板は風を横向きに送るだけでなく、拡散を抑える整流フィンとして使用したり、正面ばかりに冷暖房が効きすぎる場合はワイドに拡散したりと、好みに応じて自由に配置することができます。

バーチカルフィンの送風バリエーション

左右風向板を付けていない状態(ノーマル)

整流板がない状態では、基材に当たった風は指向性なく拡散するため、各方向に散らばった風は弱くなり、エアコン付近での空調の損失が生じます。風除け効果はあるものの、空調の効率は悪くなります。

左右板がついていない状態

整流機能がない風除け板では、エアコンの直下にタンスなどの障害物がある時と似た状況になります。

左右風向アレンジその1-風を遠くへ送る

左右板を図のように配置すると、散らばっていた風に指向性が生まれ、正面方向への風量が増えます(風速が増します)。下方向への風を遮りつつ、エアコンの風を遠くへ送る事ができます。

左右板をまっすぐに配置

左右風向アレンジその2-風を横方向に送る

左右板を斜め向きに取り付けることで、風を左右に送ることができます。通常は正面方向に対して横方向の空調効果が-2℃程度であるのに対し、+2℃程度まで高めることができます。(暖房の実測値)

左右方向に風を送る

部屋のレイアウトとエアコンの配置により、部屋の長手方向に風を送りたい時、天井埋込形で一方向に冷暖房効果を集中させたいときなどに効果的です。

左右風向アレンジその3-風をワイドに送る

風があまり拡がらないタイプのエアコンでは、正面方向ばかりに強く効き、左右方向で効きが悪いことがあります。そのような場合は、ワイド方向に配置することで、均一に空調することができます。

ワイドに風を送る

何も付けていない状態の拡散と似ていますが、各方向に指向性が生まれ、空調効果がUPします。

このページのトップへ

+バーチカルの性能テスト

風が左右に向くことを温度測定で検証(暖房実験)

図のような部屋で、風が右側に向くように左右板を取り付け、左右板なしの場合と比較しました。
グラフ中のオプションなし「A」は、エアコンの左右風向設定が正面向き、「B」は右向きです。

+バーチカル仕様のテスト

+バーチカル仕様を使うことで横方向の空調効果が大幅にアップ、効きが悪い場所を補助します。
左右板の位置や取り付け角度次第で、横方向重視やワイド吹き出しなど、風を自在に調整できます。

このページのトップへ

商品概要・仕様

製品の仕様・価格につきましては、ご注文欄をご覧ください。

アレンジ・ルーバーご注文ページ

風向板仕様比較表へ

アシスト・ルーバー特集へウェーブルーバー特集へアレンジ・ルーバー特集へアレンジ・ブロワー特集へ

このページのトップへ