HOME > 商品特集TOP >

室外機「風除け」ルーバー、室外機の風対策に

829

「室外機 風除けルーバー」利用シーン

こんな時に室外機の風除け

エアコンの室外機は、室内とは反対に夏は温風、冬は冷風が吹き出しています。
風の勢いが強く、正面方向に吹き出して向きの調整もできないため、設置場所によって以下のように様々な問題が生じます。

隣の家に吹き込む

戸建て住宅の場合、写真のような設置方法が一般的ですが、数十センチ先は隣の敷地ということが少なくありません。

隣地との境界線に柵があっても目隠しタイプでなければ、室外機が吹き出した風は、そのまま隣家の敷地内に吹き付けることになります。

特に正面に隣の家の窓があったり、ペットの小屋、家庭菜園など、普段使用しているスペースの場合、この風により大変なご迷惑をかけているかもしれません。

室外機の風が隣地へ吹き込む様子

室外機の前に草花などがある

草花などに室外機の風が当たるイメージ図

室外機から出る風は、後ろから吸い込んだ空気が、熱いガス管を通った熱風(冬は冷風)のため、熱や乾燥で草花が枯れたり、強風で茎が折れたりします。

ベランダの内側に向けて風が吹き出しているイメージ図

室外機の前には、空調効率の点からも物を置かない方が良いため、設置上やむを得ずベランダ内側に室外機が向いている場合、ベランダの使い勝手が悪くなります。

エアコンの効率にも影響、電気代が高くなることも

室外機の働きと空調効率

夏の場合、エアコンの室外機は、高温のガスを屋外の空気で冷やす働きをしています。

室外機の設置スペースが確保できず、正面の壁までの距離が近いと、室外機周辺に熱気がこもり、室外機が吸い込む空気の温度が高くなってしまうため、エアコンの効きが悪くなり、部屋を冷やすために余分な電力を使うことになります。

室外機をベランダに設置した様子

このような室外機のショートサーキットは、エアコンの能力低下に直接的にかかわっています。

室外機周辺には空きスペースが必要

室外機を隠すように衝立などを設置すると、衝立に通風の隙間があっても空気が反射しやすくなるため、熱がこもる原因になります。

また室外機を囲むような目隠しは、熱がこもるほか、空気が回らなくなるため、モーターへの負担にもつながります。

室外機周辺には空きスペースが必要

衝立を置く場合は熱気を上や左右に逃がすことで、また、室外機を囲むような目隠しは、エアコンを使うシーズンには取り外すことで空調効率の改善や室外機の負担軽減になります。

室外機ルーバーご注文ページ

このページのトップへ

「室外機 風除けルーバー」機能と効果

風を上に除けて、隣地への吹き込みトラブルを防止

「室外機風除けルーバー」を設置すると、正面に吹き出して隣の敷地に吹き込んでしまう風を上方向に逃がして、隣の家の住人や持ち物などに直接風が吹き付けている状態を解消することができます。

また、自身の家庭菜園や草花への風も除けられるため、庭のレイアウトも自由度がUPします。

さらに道路に面した場所や、店舗入り口に設置された室外機でも同様に風を除けることができるので、通行人や来店のお客様が不快な思いをすることも無くなります。

室外機の風を上向きに除ける様子

室外機の風を左右方向にも変えられる

お隣の家との距離が近い場合、正面吹き出しを上方向に変更しても、その方向に窓があったり背の高い木が植えられていれば、結局お隣の方には迷惑を掛けてしまうことになります。

「室外機風除けルーバー」は、上方向だけでなく左右方向にも風を向けられるため、風を向ける方向を考慮しながら最適な対策が可能です。

室外機の風を横向きに除ける様子
室外機を上から見た様子

室外機の風向きを変えて空調効率UP

室外機から壁までが近い場合

ベランダに室外機の熱がこもる様子

室外機の前方スペースは、横側・上側との兼ね合いで、最低20〜30cm以上などの設置要件がありますが、スペースは広いほど熱がこもりにくく、冷房効率も良くなります。
スペースにもよりますが、場合によっては10%のレベルで電気代に影響します。

室外機風除けルーバー装着

室外機の熱風を上向きに除ける様子(ベランダ)

「室外機風除けルーバー」設置後は、熱風が上方向に抜けるため、室外機周辺に熱気がこもる状態を解消することができます。
目安として前方スペースが50cm未満で、エアコンの効きが悪いと感じたり、強運転が続く場合は、ご検討をおすすめします。

室外機ルーバーご注文ページ

このページのトップへ

オリジナルパーツで取り付けらくらく&安全性UP

空調工事店の発想でセットしたセーフティキット

当店では、室外機風除けルーバーに「セーフティキット」をセットでお届けいたします。

このキットにより室外機に穴を開けず、不慣れな方でも簡単に設置できるようになり、室外機ネジ穴固定用端子で万一の落下防止にもなります。

製品には、室外機本体にビス留め可能なドリルネジも付属しております。
※ネジで固定する場合は、内部機器の破損や錆の発生にご注意ください。

uriba.jpオリジナルセーフティキット

セーフティキットを取り付けた様子

工事店ならでは、現場目線で考えた取付解説

uriba.jp特別付属品を含む製品の取付解説をご一緒にお届けいたします。

よりスムーズに設置できる手順や諸注意事項を、分かりやすく解説しております。

セーフティキット解説

このページのトップへ

室外機風除けルーバーを取付可能な室外機

上方向に風を向ける場合

の位置に固定台座を貼り付けられる室外機であれば、機種・新旧問わず取付可能です。
室外機のサイズに応じてMタイプ、Lタイプのいずれかをお買い求めください。

室外機風除けルーバーを取付可能な室外機1

固定台座の上下位置は図中の寸法の範囲で自由にスライドできます。

左右方向に風を向ける場合

左右方向に風を向ける場合は、本品を横向きにして取り付けますので、Mタイプ(46cm)またはLタイプ(52cm)のいずれかサイズが合うタイプをお買い求めください。

室外機風除けルーバーを取付可能な室外機2

寸法が、上吹き出しの場合の逆になり、固定台座の横方向がスライドになります。

寸法図

室外機風除けルーバーを取付可能な室外機2

このページのトップへ

ラインアップ・ご注文・仕様

風向板仕様比較表へ

アシスト・ルーバー特集へウェーブルーバー特集へアレンジ・ルーバー特集へアレンジ・ブロワー特集へ

このページのトップへ