HOME > 商品特集TOP >

愛知県のエアコン工事承ります。(工事案内・施工事例)

895

愛知のエアコン工事承ります タイトル

エアコン工事概要

機種選定~施工~保守までまるごと対応

エアコン設置に関して分からないことがございましたら、まずはご相談ください。
見積もりから機種選定・工事の手配まで一貫して対応いたします。

エアコン工事概要1

ご家庭から施設まで幅広く対応

ご家庭のエアコンはもちろん、店舗やオフィス・工場などの大規模な工事にも対応可能です。
オフィスや工場の工事では、施設の安全管理に準じた装備で施工いたします。
対応可能な空調機器も、壁掛け・天カセ・天吊りなど、どんなタイプもおまかせください。

エアコン工事概要2

お手持ちのエアコン・ネット購入品も大歓迎

弊社およびグループ会社での製品手配はもちろん可能ですが、インターネットで購入したエアコンの取り付け工事、お手持ちのエアコンの移設・取り外し・処分など、工事のみのご依頼も承ります。

エアコン工事概要3

愛知県内ほぼ全域をカバー

グループ内の工事店様と協力し、県内全域へご訪問いたします。
地元の工事店で対応いたしますので、設置前~設置後のご相談もお気軽にお声がけください。

施工事例(エアコンが付くまでの流れ)

ここからは実際におこなった工事を元に、ご依頼から設置完了までの流れをご紹介いたします。
天井形をご検討のお客様は、取り付けイメージも参考になさってください。

天井埋込ハウジングエアコン取り付けの流れ

お見積もり・機種選定

オフィス2階への設置。お隣に新しい建物が建ち、使用中の壁掛形の取り替えが難しくなったことから、新規に天井形の設置を検討、設置可否や空調効率を考慮しBのプランになりましたが、設置幅が限られているため、機種はダイキン社製ハウジングエアコンS40RCVに決定しました。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程1

設置に取りかかる前の準備

設置場所周辺の養生をしていきます。
穴を開ける時の粉が飛ぶため、床や周辺の物にもビニールシートをかけます。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程2

天井への穴開け

穴開け時は最も粉が舞うので、注意して作業を行います。
穴開け後は断熱材を加工して穴の周辺へ丁寧に敷き詰めていきます。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程3

エアコンの取り付け準備

屋外からの貫通穴を開けたら配管・配線類を通します。
また天井の穴には、エアコン本体を吊り下げるための金具を設置します。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程4

室内機本体の設置

室内機を金具に吊り下げ、外から通した配管類を接続していきます。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程5

室内機化粧パネルの設置

室内機本体に化粧パネルを仮固定し、配線類を接続していきます。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程6

屋外側の工事

配管や配線を丁寧にまとめて配管カバーに収めていきます。
室外機接続後は接続した配管内の空気を抜き、ガスを充填していきます。
※配管カバーはオプション工事となります

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程7

完成

仮止めしていた化粧パネルを固定して完成です。
試運転で異常が無いことを確認後、清掃を行って作業完了です。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け工程8

おもに2名で作業し、約3時間ほどの工事となりました。

当初予定していたBの位置よりやや左寄りに取り付けました。
設置直前までお話をしながら設置位置を調整していきます。

天井埋込ハウジングエアコン取り付け完了

今回は訳あって壁掛け→天井形への変更となりましたが、普段過ごしている場所にエアコンが近づいたことによりエアコンの効きが良くなり、電気代も大幅に削減しました。
エアコン選定の際は、このような点も考慮されることをおすすめします。

様々なタイプのエアコン工事承ります

天井埋込形エアコン

天井埋込形ハウジングエアコン取り付け事例

工事費事例…130,000円(税別)
新機種への更新(取り付け・取り外し・処分・配管等部材含む)

壁掛形エアコン

壁掛形エアコン取り付け事例

工事費事例…27,500円(税別)
新機種への更新(取り付け・取り外し・処分・配管等部材含む)

レコメンドタイトル

らくらく自動水栓ピタップアシスト・ルーバー室外機風除けルーバーアレンジルーバー

スマホで見る

このページのTOPへ

クイックお買い物ガイドへ

売り場Q&Aへ